葬儀費用を徹底解説

一般的な葬儀の費用相場

一般的な葬儀の費用相場の写真

町田市での葬儀なら町田市の葬儀で実績が豊富な葬儀社に相談しましょう。町田市での葬儀で評判の葬儀社グランドセレモニーがおすすめです。
https://www.grandsougi.co.jp/index_machida-shi.html

今も昔も、不幸があった際には必ず葬儀を行うものですが、その形は多様化してきていますが、ひとくちに葬儀と言っても、形式はさまざまです。

昔から行われている盛大で華やかな葬儀は一般葬と呼ばれており、通夜や告別式には家族や親族のみならず、友人や知人、ご近所の方々から仕事でお世話になった刀など、故人と生前に関係のあったかたかだを広く招き、できるだけ豪華な祭壇、豪勢な通夜振る舞い、棺桶、骨壷を用意し、予算の許す限り盛大に豪華に華やかに大きいお葬式を執り行うことが故人の冥福を祈るには大切なこととされてきました。いまでもこのように考えて、華やかな一般葬を行うご家族はたくさんいっらっしゃいます。このように古くからの風習に習った葬儀の場合、葬儀の費用は高くなる傾向にあり、地域や参列者の数にもよりますが、平均的には150万円〜200万円ほどの費用を要するのが一般的です。もちろん、葬儀の規模が小さければそれよりも低くなりますし、反対に、豪華に大規模にやろうとすれば予算は青天井でしょう。それだけに、昔ながらの葬儀は予算が見えづらい側面があり、遺族としては知らないうちに費用が積み上がっていき、最終的な請求書の額に驚愕させられる不安にかられることになります。

このような背景もあり、昨今では費用の透明化、会計の明瞭化、葬儀の小規模化・簡略化が進んでいます。これまでは葬儀の計画や準備を葬儀社に任せっきりにしてすべてを任せていること大半でしたが、葬儀社も分かりやすい料金体系やプランを提供するようになり、遺族側に検討の余地が増えてきたことが伺えます。特にインターネットを使える若い世代ではインターネット検索で調べた葬儀社に問い合わせて、葬儀の内容や費用見積もりなどを取り、比較検討するため、効率的に葬儀の準備が進められているようです。

なお、当サイトでは、一般的な葬儀の費用相場のほかに昨今の小規模化された葬儀、つまり家族葬や一日葬、火葬式または直葬または密葬の葬儀の費用について解説いたします。なお、最近では感染症対策として、火葬と葬儀を分けて行う後日葬という葬儀も増えているそうです。しかし、これは密葬を先に行い、事態の収束後に後日、告別式もしくはお別れ式を執り行う形式であるため、当サイトでは目新しい葬儀の形式としては扱わないこととし、割愛させていただきます。